【AWS】CloudFront CDNのキャッシュについて

こちらはまったので注意

『CDNは、データが無いよというネガティブキャッシュも保持する』

ようするに、CDNにアクセスしたが画像がなく、次にS3に画像を参照しに行ったがそこでもなかった場合、「画像がないよ」という情報がCDNに記録されしまうということです。

そのため、S3には画像をあとから上げたとしてもCDNのキャッシュ上にはないという情報が残っているため、キャッシュをクリアしなければいけません。

画像の後ろにタイムスタンプをつけておき(sample.png?20130728004000)、画像が切り替わればタイムスタンプを変更するというスタイルのほうが、好きなタイミングで画像の切り替えを行うことが出来ると感じました。

みなさんもネガティブキャッシュにはご注意を!!

  1. No Comments

*