CentOSにRedmineを入れてみた

個人的にサービスを友人同士で行いたく、そのプロジェクト管理のためにRedmineを導入してみました!

導入にあたり下記のサイトが非常に役に立ったので共有しておきます。

Redmine 2.2をCentOS 6.3にインストールする手順

つまずいたのは、Rubyのインストール

rootユーザでずっと行なっていたが、rubyのインストール確認でなぜかruby -vと打っても動かず,,,
gemコマンドも使えない状態だったが、一般ユーザに戻って実行すると動かすことが出来た。

rootユーザじゃ使えないのかな!?

でもこれでプロジェクト管理がしやすくなった!

設定系は下記参照!
Redmineのトラッカーやチケットの設定をする

行った設定
・ユーザの追加
・初期はadmin/adminでログインできるためそのユーザの削除
・管理->ロールと管理 で一般ユーザの権限付与
・トラッカーの設定
開発
分析
課題
要望
調査
障害
アイディア

・チケットステータス
新規
作業・担当中
レビュー待ち
フィードバック
終了
却下

・列挙項目のチケット優先度



急いで
すぐに

これでひと通り設定は終了!
メールサーバが入っていないのでメール投げれないのが残念,,,

それにしても、Jenkinsにブログサービス、RedmineにMySQLとその他Webサービス!
1つのサーバに乗せすぎな気もするなぁ...(笑)

  1. No Comments

*