Gitでコミット前のファイルを元の状態に戻したいとき

Gitを使っていて間違ってファイルを消してしまった時に、そのファイルのみ元の状態に戻すコマンドです。

下記のページが凄く参考になりました。
git でワーキングディレクトリでファイルを変更したけど元に戻したい場合

実際、git statusコマンドを叩いた時に全部表示されていました!!

# On branch dev
# Your branch is ahead of ‘origin/dev’ by 1 commit.
# (use “git push” to publish your local commits)
#
# Changes to be committed:
# (use “git reset HEAD …” to unstage)
#
# Changes not staged for commit:
# (use “git add
…” to update what will be committed)
# (use “git checkout —
…” to discard changes in working directory)

git add or git rm してしまっている場合には、
git reset HEAD ファイル名

まだaddやrmをしていない場合には
git checkout — ファイル名

で元に戻すことができます。

Gitさん優しくそして凄く便利!!

以上、Gitに関するメモでした。

  1. No Comments

*