Archive for 3月, 2013

CentOSにRedmineを入れてみた

個人的にサービスを友人同士で行いたく、そのプロジェクト管理のためにRedmineを導入してみました!

導入にあたり下記のサイトが非常に役に立ったので共有しておきます。

Redmine 2.2をCentOS 6.3にインストールする手順

つまずいたのは、Rubyのインストール

rootユーザでずっと行なっていたが、rubyのインストール確認でなぜかruby -vと打っても動かず,,,
gemコマンドも使えない状態だったが、一般ユーザに戻って実行すると動かすことが出来た。

rootユーザじゃ使えないのかな!?

でもこれでプロジェクト管理がしやすくなった!

設定系は下記参照!
Redmineのトラッカーやチケットの設定をする

行った設定
・ユーザの追加
・初期はadmin/adminでログインできるためそのユーザの削除
・管理->ロールと管理 で一般ユーザの権限付与
・トラッカーの設定
開発
分析
課題
要望
調査
障害
アイディア

・チケットステータス
新規
作業・担当中
レビュー待ち
フィードバック
終了
却下

・列挙項目のチケット優先度



急いで
すぐに

これでひと通り設定は終了!
メールサーバが入っていないのでメール投げれないのが残念,,,

それにしても、Jenkinsにブログサービス、RedmineにMySQLとその他Webサービス!
1つのサーバに乗せすぎな気もするなぁ...(笑)

関西といえばお好み焼き ~ OKONOMIYAKI ~

今回は、技術と全く関係の無く、大学生の頃よく通っていたお好み焼き屋さんのお話です。

大阪の高槻市にある お好み焼きたこ焼き「虎徹」!!


お好み焼き虎徹ロゴ

小さな個人経営のお店ですが、地域の皆様に愛された地域密着のお店です。

お好み焼き虎徹店舗
そんな「虎徹」のお好み焼きがたまらなく美味しいんです!!

虎徹の鉄板お好み焼き

見て下さい!このふわふわ感☆
チェーン店とはまた違い、個人経営だからこそ培われた本場関西のお好み焼き☆

あぁ〜これって完全にステマですね(笑)

けど騙されたと思って一度食べてみて下さい!
ほんとに美味しいお好み焼きです!

また、最近冷凍販売も初められたそうで!

虎徹の冷凍お好み焼き

何度が食べてみましたが、これまた冷凍とは思えないほどのふわっふわ感☆

虎徹の冷凍お好み焼き

注文がクレジット払いではなく、メール対応からの振込処理なので
ちょっとイケてない感じですが、これも個人経営感が出ててある意味信頼出来ます(笑)

関西出身としてこれは、全国の皆様にも是非食べていただきたい!!と思える味です!!
是非皆様も注文してみてはいかがでしょうか?

と、お好み焼きが無性に食べたくなったので記事にも書いてみました!

※お好み焼き虎徹のHPより画像を引用させて頂いております。
URL: http://okonomi-kotetsu.com/


お好み焼き虎徹ロゴ

Gitでコミット前のファイルを元の状態に戻したいとき

Gitを使っていて間違ってファイルを消してしまった時に、そのファイルのみ元の状態に戻すコマンドです。

下記のページが凄く参考になりました。
git でワーキングディレクトリでファイルを変更したけど元に戻したい場合

実際、git statusコマンドを叩いた時に全部表示されていました!!

# On branch dev
# Your branch is ahead of ‘origin/dev’ by 1 commit.
# (use “git push” to publish your local commits)
#
# Changes to be committed:
# (use “git reset HEAD …” to unstage)
#
# Changes not staged for commit:
# (use “git add
…” to update what will be committed)
# (use “git checkout —
…” to discard changes in working directory)

git add or git rm してしまっている場合には、
git reset HEAD ファイル名

まだaddやrmをしていない場合には
git checkout — ファイル名

で元に戻すことができます。

Gitさん優しくそして凄く便利!!

以上、Gitに関するメモでした。