Archive for 2月, 2013

【勉強会】アプリ開発勉強会!渋谷DeNA 2/12(火)

2013年2月12日(火)にDeNA渋谷オフィス(渋谷ヒカリエ)で行われた、「アプリ開発勉強会!/ソーシャルゲームFlash開発の現状/スマホ時代のWeb/個人サービスの作り方 」の勉強会メモです。

http://atnd.org/events/36367

アジェンダ
土濱 健太郎氏 ソーシャルゲーム業界におけるflash開発の現状
原 一成氏 スマートフォン時代のWeb制作術 Vol.2
菊本 久寿氏 ひとりでできるもん。〜個人サービスの作り方〜」

ソーシャルゲーム業界におけるflash開発の現状

株式会社クルーズの土濱 健太郎さんの発表で、ソーシャルゲームでflashをどのように使っているかや使う時の注意点などをお話されました。

デバイスに合わせてFlashを3種類作成

Flashを作成する際には、デバイスに合わせて3種類を作成し、flash非対応デバイスにはHTML5で再生できる形で対応しているそうです。

  • Android2系

    FlashPlayer7 actionscript7.0
  • ガラケー

    メモリなどの制約が多い
  • iOSやAndroidの非flash向け

    google swiffyで変換して再生
  • iOSやAndroidOS4向け

    flashが再生できないのでHTML5に変換

mobageプラットフォームのexgameは非常に便利

※画像の拡大や透過処理でパフォーマンスが落ちていたがiOS6ではさくさく

でもやっぱりJavaScriptやCSS,Canvasアニメーションが良い!!

ガラケーについて

・容量が100KBを超えると再生しない
・メモリが一瞬でも1024KBを超えると再生しない
・グラデーションの数が多いと再生しない
 ※イラストレーターから取り込んでいるのだが,,,
 カラーポイントは4個くらい,,,

スマホでのFlash利用について

・スマホの解像度を理解してあげる
 あらかじめ大きな画像を置くようにしている

・flashなどは予め使い回しが出来るように作成スべき
 差分を考慮する
 良質なアニメーションは良い設計から始まる

発表後の質問

・ベクター画像、ラスタ画像を埋め込むことは出来るのか?
 容量削減のためベクター画像を使っている
 Photoshopなどで作ったラスタデータを使うことはできるが
 メモリなどの消費量が多く、ベクター画像に偏ってしまった

・合成について
  3つのSWFを合成する際、サーバ側でSWFを1つに合成して実行している
 
・新機種が出た際に動かないSWFなどはどう対処するのか?
 最低ラインに合わせる
 最低ラインが動けばだいたい動く
 if ANDROIDだったらが4系から関係なくなって悲しくなった...

スマートフォン時代のWeb制作術 Vol.2

サイバーエージェントの原さんが、Node.jsでWebSocketを用いたリアルタイム通信のデモを通じてフロントエンジニアもサーバ側の知識が必要になってきますよというお話でした。

発表資料:http://www.slideshare.net/herablog

3つの役割

・Designer
 レイアウト
 高度なWebデザイン
 イラストレーションが専門
 インタラクションに関与

・FrontEngineer
 HTML/CSS/JavaScript
 プログラムの知識のモジュール化
 サーバ知識(Node.jsなど)
 コマンドライン操作
 
・ServerEnginner
 プログラム,サーバ知識
 API作成知識
 最適なインフラ構成構築
 JavaScriptなどHTML5関連

今までは、フロントエンジニアはデザイナーとの関係が深かったですが、これからはコマンドラインやサーバ側の知識が必要になってくるため、サーバ側との関係が深くなってくるよという内容でした。

ひとりでできるもん〜個人サービスの作り方〜

モーションビート技術開発部長である菊本さんのお話で、実際にこれから開発したいと思っている開発者に向けてひとりでもサービスが作れますよという自分の体験談を踏まえたお話と、宣伝とかの手伝いとかをやっていますというプロモーション的な内容でした。

今まで作ったサービス

・レンタルCTO スタートアップの方々にワーキングショップを行なっている
 シャチクのミカタ:http://shachikunomikata.com/
 告白の行方:http://auto-iloveyou.com/

儲からないのになぜやっているの?

 SelfBranding ・・・ 個人のブランディングのため

個人でやってはいけないもの

・仕様がでかい
・勉強でやってみる
仕様がでかすぎると途中で挫折してしまうし、勉強のためにやってみようは結局続かなくなってしまうのがオチ

まずは簡単な仕様でやってみることが大切

どうやって宣伝していくか?

・ソーシャル図鑑
・スタートアップ.jp
・つくログ
・Webサービス図鑑
・ツイートサービス
・個人ブログ
・コンテスト
 ※プレゼンまでもっていけると評価があがる
・Fasebook、Twitter
 ⇒ 継続的に全般していく
 企画段階のタイトルやコピーが重要
・Naverまとめ
 WordpressのSEOはすごい!!
 自分の作ったサイトよりWordPressのSEOの方が効果が高いようだ(経験談)
・インフルエンサーのブログ
 池田勇人さん など

・ネットニュース
 ライフハッカー
 ねとらぼ
 R25
 Yahoo!ニュース(2次掲載)
 はちま トレンドニュース マイナビ
 GIZMODO
 livedoorNews
 ※Web系の場合は連絡なしに掲載してくれる!

思いつきを実現できる環境を

500円でなんでもやってくれる

http://coconala.com/

以上とても刺激のある勉強会でした!